株式会社グローイングホームビルド

グローイングホームビルド(GHB)は、年間6棟限定施工、そしてカタログ内だけではなく気になる部材を一からお探しすることもできる完全フルオーダー型輸入住宅
さらに、最初から最後まで担当者は変わらず、お客様ときちんとしたコミュニケーションを取りながら、アドバイス、進行を行っております。

そんなGrowing Home Buildならではの、様々なメリット・特徴をご紹介していきます。

標準仕様のグレードが高い

グローイングホームビルド(GHB)の特徴として、まずあげられるのが標準仕様のグレードが高いこと。
他社がオプションで扱っているグレードのものも、標準仕様でお作りできることが多いです。

例えば・・・
  • アーチ開口(開口部の上が丸くなっている部分)
    (物件の規模により1~2箇所)
  • LJスミス社の猫手階段
  • 1000番のクロス
    (500番よりグレードの高い壁紙です)

台形(アルコーヴ)(標準仕様)

台形の外観スタイルは、輸入住宅を検討中の方にとって憧れパーツの一つ♪
この台形の塔、ご希望があれば一か所は標準仕様内で、プランに盛り込ませていただきます。
「GHBといえば台形」と言っていただけることも、結構あって、外見的な特徴としては、弊社を代表するスタイルの一つ。

標準仕様ですから、たくさんのおうちで施工しているので、施工実績がたっぷりです。
お家全体から見てバランスよく配置し、美しい台形の外観スタイル。
弊社なら、お作りできます!!

塗り壁(オプション)

グローイングホームビルドの塗り壁
❶ 材料が違う!(アメリカから直接輸入)
❷ 施工が違う!(釘ではなく職人さん泣かせのビスを使用)
❸ 職人さんが違う!(職人さんの経験が違います)
オプションなのですが根強い人気があるのが、ぬりかべです。
弊社の塗り壁は、まず材料が違います!
弊社は、下地も仕上材も、直接アメリカから、信頼性の高いメーカーのものを仕入れています。

そして、施工が違います!
塗り壁は、下地材を壁に打ち付けてから、下地そして仕上材を塗っていくのですが、グローイングホームビルドでは、その打ち付けに、釘ではなくビス(ネジ)を使います。
実は、これが一苦労!

一般的な住宅で、1,500本以上をひたすら打ち付けて行くんですから、その手間たるや、すっごい負担です。
なので、この時ばかりは、職人さんと一体感を持って、社長も一緒に施工に参加!笑
ビスを止めるのは2人の職人さんが3日がかりで、やっと下地材が完成するんですよ!

この作業を行った日は手がしびれてしびれて。
大げさじゃなく、その日の晩は箸が持てない位の、一大作業なんです!!

職人さんも、当初は、あんまりやりたくないって言っていたんですが、自分たちしかできない仕事ですし、他の方法と違ってその後もトラブルがない!って評判を聞いて、今となってはその意味を理解してくれています。
塗り壁に対する技術もやる気も一流で、「良しやるぞ!」とお手伝いしてくれる、心強いパートナーなんです。

完全オーダーですから、部材探します!

私たちは、長年の経験から作り上げた秘密の(!?)カタログをご用意しています。
輸入住宅が大好きで、ず~っと輸入住宅に関わっている私達が、「輸入住宅好きなら、これはたまらないはず!!」と思うものを取り揃えて。
人気の素材から、マニアックな(笑)素材まで。

かつ、雑誌などで見て、どうしても欲しいと思う部材があれば、別途お探しすることもできます。
ドラマや雑誌で見て「これが欲しい!」って入れ込んだ部材も、カタログにないものも、なんとか似たものをお探しいたします。

「雑誌で見て、どうていもこのアーチ部材が欲しかったんだけど、カタログではなかったの~!!」「ドラマに出ていた、◯◯が忘れられなくて。」
そんな感想を聞かせていただけるのも、完全オーダー型のGHBならではだなと思っています。

また、コンテナをチャーターしますので、家具の輸入代行も承ります。
こちらも、現地スタッフが、お好みにピッタリのものをお探し!
目安としてですが、送料・組立込みで日本で購入する場合の30%オフくらいで手配できるかと思います。

シアトルからの輸入コンテナ

家具の輸入代行もいたします

  • オーダーですから、おうちピッタリのお庭も承ります

壁紙は納得行くものを! 大き~なサンプルで

一般的な住宅では、壁紙って「目立たないモノ」「圧迫感の無いもの」と白系の無地や小さな型のものが選ばれますが、輸入住宅では違います!
輸入住宅には、存在感のある壁紙が似合うから、壁紙のセレクトは、とっても大切!!

Growing Home Buildでは、まず選べる壁紙の種類が多い。
標準仕様でも、500番ではなくハイグレードな1000番の壁紙をセレクトできます。
いろんな壁紙から選んでいただけるので、元々のカタログが分厚いもの3冊以上になるんです。
そして、サンプルの大きさが大きい!
弊社では、メーカーにお願いして少し大きめのサンプルを取り寄せています。
さらに、お客様にご足労いただいて申し訳ないのですが、それを現場で、実際に壁に当ててみて、イメージ通りの壁紙かどうか、選んでいただくんですね♪

一般的には机の上でカタログから選ぶことが多いのですが、現地で大きめのサンプルを壁に当てて選ぶのでは全くイメージが違ってきますし、「こんなはずじゃなかった」なんて失敗も格段に減ってきます!

もしかしたら壁紙屋さんには嫌われている(笑?)のかもしれませんけど、イメージ通りの壁紙を選ぶには、必要なことなので・・・
ちなみに、今までの経験から、もし「アレッ!?」と思うセレクトをされたら、全力でアドバイスをさせていただきます!(笑)

見た目だけではない、
住宅性能の追求

輸入住宅って見た目は素敵だけど、住みにくいんじゃ・・・なんて心配は無用です!!
グローイングホームビルドの輸入住宅は、
・第一種熱交換型換気システム
・断熱性能(UA値(外皮平均熱貫流率):0.35以下、Q値:1.1以下)
・一階部分の床暖房
・樹脂製トリプルサッシ
など、標準仕様であっても北国で快適に暮らすための住宅性能をしっかり備えていて、各種認定の機能水準を満たした住宅になっています。

グローイングホームビルドの標準仕様

フラット35sの住宅ローンの最優遇金利を受けられる機能水準
長期優良住宅認定が取得可能な機能水準(※)
北方型住宅の取得可能な機能水準(※)
地方自治体が設ける住宅補助金の対象となる場合が多い水準(※)
(補助金は、自治体や年度によって異なるため、お問合せください。)

※長期優良住宅、北方型住宅、住宅補助金については、申請手数料がかかりますので、機能水準を満たしていても申請しないお客様も多くいらっしゃいます。
TOPへ